スポンサーサイト

  • 2015.11.23 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    nurseEDU ラインアカウント開設!

    • 2015.11.23 Monday
    • 08:43
    ラインのアカウントを開設! メールでは返事が遅くなってしまい、申し訳なく、ラインで
    スピーディにお返事が出来るようにと開設しました。ニュースの配信希望のかたや、ただ単に質問など聞きたい場合でも
    気軽にメッセージくださいませ!
    また、サービスの内容もアップしています〜!







    SNS疲れ?

    • 2015.11.12 Thursday
    • 06:32
    いやー最近年のせいか、SNSに疲れてます。と言っても、ほとんど個人では活用していないのですが、すごい情報が
    回っていて見たり読んだりしてるだけで、疲れてしまうのは私だけでしょうか?

    まず携帯を手放すことがほとんどないので、手根管症もどきになり、手に力が入らなくなったことがあってあせ、それ以来は
    持ち方に工夫をしています。

    NPの仕事のときは、ラップトップにかじり付きでカルテを書き処方をするので、手首の下の辺りに常に圧がかかっていて、
    それもいけないのかもしれません。

    Pinterestで写真を見てるのはいいんですけど、活字と動画はちょっとSNSお疲れモードな最近です秋秋

    Stethoscope 聴診器

    • 2015.10.26 Monday
    • 10:20
    聴診器はナースにとって必需品ですね。 私が意外と物持ちが良いほうで、大学生のときに買った最初の聴診器から、いままで買ったものは3つか4つくらいです。学生のときに買ったのはリットマンで、それ以降もリットマンを買い続けています。


    学生時代はこのタイプ

    時々、隔離部屋の使い捨ての聴診器を使ったりもしたことがありますが、耳に当たる加減、音のクリアさ、雑音のなさなどで やはり使いすては劣ります。

    病院時代と、いまはこんな感じ。

     
    軽くて使いやすいです。


    これは、音量を上げ下げ出来る聴診器で、やや重めです。 
    高齢のプリセプターであったドクターが使っておりました。汗ドクター
     


    聴診器の質はバイタルを取るときに、やや影響しますが、患者さんに良い呼吸をしてもらうことが、良いアセスメントをする上で最も重要なポイントです。

     

    LONG TIME NO SEE!!

    • 2015.10.26 Monday
    • 08:55
    久しぶりの投稿です!手

    お元気でしたか? メールの返事も遅くなっていましたが、ブログ活動を再開したいと思います。

    スタッフの入れ代わりがあり、一人 子育てのために入れ替わりました。頼もしい方ですので、子育てが一段落したらぜひ戻ってきていただきたいところです。

    今後の活動予定は、

    学会参加、セミナーの開催、そして医療ツアーになっています。 もちろん、個人でのお食事会なども開催いたします。

    RNだけの情報でなく、NPの情報も今後は混ぜて発信していけるかと思いますので、興味のある方はぜひお問い合わせください。

    ではよろしくお願いいたします〜!お礼♪時々ウインクペコちゃんニコッ

    2015 イベント

    • 2015.01.22 Thursday
    • 05:14
    2015年のイベントをアップしています。

    今年は大学の講演参加などがあります。詳細はMynurseedu.comでどうぞ。

    ヤル気のあるナースたちも、勤務によってセミナーなどに参加が出来にくい状況がいまだにあることと、それが大きな壁となってチャンスが遠のいてしまうという状況を どうやって解決していくか、、、、

    それが今年の私たちの目標です。

    でもどうして日本は遠隔学習が浸透していかないのでしょうね、、、、アメリカはほとんどの学校がネットを使って、すべてではないですが部分的に授業をしているんですが、どうしてでしょう?

    コスト的にも実は学校側にもやさしいし、生徒にもスケジュール的に組みやすいのですが、”先生に教わる”というものが教育であると、”自分から学ぶ”という姿勢には変わりにくいのかもしれませんね。

    医療の資格は自国で取得していれば、他国でも試験など(パスしなければいけませんが、学校に行きなおすことはない)で認めてくれることが多いので、一度基礎教育を受けておくと海外に出たときに少し楽なんです。もちろん、外国語は頑張らないといけませんがね。汗

    hb


     

    NP認定合格!!終わりました。

    • 2015.01.09 Friday
    • 11:33
    あけましておめでとうございます。

    認定試験合格しまして、無事にNP ナースプラクティショナー、私の場合はファミリーナースプラクティショナーになりました。

    勉強していて、結構複雑なのはそうなんですが、海外でNPでもアメリカでNPになれる、またアメリカでNPでも日本でNPになれるようですね。

    結局どこかで看護師の免許を持ち、NPの教育を受ければ、

    他国でも試験を受けてNPの資格取得が可能

    ということでした。

    NPの仕事がすきかどうか、まだわかりませんが、NPの資格を取ったことで 看護の経験や教育にもっと深く関わっていけるのではないかと思います。

    1年間全く更新していなかったものも、これから徐々に更新していきますので、
    今年も宜しくお願いいたします。
    新年新年新年

     

    復活!認定終わりました

    • 2014.12.20 Saturday
    • 05:00
    ほぼ1年ぶりになってしまいますが、認定のほうが無事に終わりました。拍手
    試験がまだ残っていますが、ウェブのほうに復活いたします。活動も少しずつ増やして
    行く予定です。
    クリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマス
    メールなどの質問もすばやく対応できる予定でいます。クリスマスクリスマスクリスマス

    次のゴールは日本での認定取得!と行きたいところですが、まずはこちらの試験に通ってから、、、、
    とします。

    グッドグッド
     

    変わるアメリカの医療

    • 2014.06.28 Saturday
    • 04:52
    これからアメリカでナースをと思う方は考え直したほうがよいかもしれません、、、、というのが私の本音。

    アメリカの医療はというか看護は先端で、輝かしいイメージがありましたが、それが日々崩れていくのが目に見えてわかります。

    オバマケアが今年から導入されましたが、好きな保険をキープできるとか大統領が言っておりましたが、そうでない人がたくさん。しかも、保険を持っていても、カバーされる額や内容が変わったために、今までだったら保険で払われていたものが、後から請求をされたりするようになりました。

    保険に入らないと罰金を取られますから、入らないといけないのですが、オバマケアで提供される保険は雇用主と通して入る保険よりも結構高く手がでない人が多いのも事実です。アフォーダブル お手ごろな保険というのも全くのうそ

    病院に来る人たちは無保険だったりするので、治療費が病院負担。請求しても払わないのは目に見えてますし。クリニックでも、現金で見てくれるクリニックを探さなければ、多くは無保険だと診察もしてくれません。

    病院への診療報酬も減ったために、病院の収入が減り、それが職員カット、そして業務増大につながり、さらに追い討ちをかけて給料カットという最悪な状態になってきており、小さい医療機関で倒産してしまったところもあり、大手の医療機関でも経営難なところが”すでに”増えてきているのが事実です。

    そして、電子カルテの導入を強要している。導入に400万かかるんですよ。

    アメリカのナースたちは、助手の仕事もし始め、EKG技師の仕事もし始めています。時代とは逆行し始めてきているのです。

    リーダーの手腕がないと、ここまで大国を駄目にしてしまうのかと、政治には詳しくないですが、感じています。まだあと2年も任期があるんだよね。。。。

    今週、大統領は ”もっと休みをとろう!” とか平和ボケなこといっておりました。



    私が憧れて来たアメリカとは程遠いものに変わりつつあります、、、、

     

    友人と食べ物

    • 2014.05.06 Tuesday
    • 01:24
    人間関係に上手い人って言うのはうらやましい、私。 私は、浅く広くは付き合えないタイプでして、その代わり、一度仲良くなればとことん仲が良いという友達関係しか出来ません。

    ですので、中学時代、高校時代、大学時代、そして過去の職場から数人のみいまだに連絡を取り合っています。どうも浅く表面だけの付き合いって言うのに価値を見出さないタイプというか、友達っていうのは腹を割って、なんでも話せる相手でないと駄目なんですよね。それで、友達も私の悪いところを指摘してくれるし、ありがたい存在です。

    広く浅く付き合う友人というのは指摘とかあまりしないので、たとえば 歯に海苔がついてても 何も言ってくれないとかね、妙に気を使いすぎてるのか、言ってくれれば良いのに、言ってくれない、そんな微妙な関係はこっちも疲れるんです。

    あとは、おもてなしをするときに、私は食べきれないほどいろいろ種類も量も出す、それがおもてなし というように育ってきたのですが、きっちりの人数分しか出さない家庭もある食事 ということを最近知りまして、これはね、すごい気を使いますね。私だけなら、とる量を加減すれば良いけれども、子どもにどういったら良いのか困りました。

    子どもたちはお腹がすいているし、取り分ける量も上手く加減できないわけですし汗、それを たくさん取っちゃ駄目よ、どうして?の理由を大きな声で言えないわけですよ。

    ”足りないから” って。

    今度は自分で食べ物持参。それしかない。

    食べ物が少なくて気を使うのと、多く出されすぎて食べなくちゃいけなくて気を使うのとどっちが良いでしょう?

    やはり私は多く出してもてなすほうが、多く出されていろいろ選べるほうが良いのではないかとおもうんですけどね。
     

    医師はすごい!

    • 2014.05.03 Saturday
    • 03:08
    このNPの認定の勉強をしていて、私のプリセプターたちは皆がうらやむような(?)良い先生たちばかりで、患者さんも絶賛している人たちなのですが、


    やはりね、医者は違うなと思いますね。

    ナースとして、医者を見ていると一面しか見れないので、オーダー忘れたりとか、こっちに不便になるようなことしか覚えていないし文句はあるんですけれども、クリニックとか医師たちの1日の仕事の流れをみていると、これじゃ忘れるわねって思うようになったわけです。

    外来で診る患者数が20人から30人、そのほかに入院患者がいます。そして、前日の検査結果のチェックに、処方箋を出したりとか、結構ツメツメです。その間に、Dictationといって、患者の病歴、アセスメント、治療方針などを録音して、あとでタイプうちさせてカルテに載せるんですけれども、外来で見た患者さんと入院患者さんとすべてやるわけで、忙しいわねーって感じです。

    ランチには製薬会社の人たちが来て、レストランからオーダーした食べ物が来たり(結構美味しい!)、食べつつも新薬の説明を聞いたりなど、座っていられる時間というのがなかなかないんですよね。

    医師歴50年のプリセプターは、朝6時には病院へ行って患者さんを診て、それからクリニック。 もう一人のプリセプターは ランチの時間に病院で患者の診察。

    そして、患者さんたちは

    ”この人(たち)から習ったら出来るようになるよ” 
    ”最高のインストラクターだよ”


    と言うわけですね。

    なので、
    ”そう私も思うから選んだんだよー” と言い返すわけですが、本当に勉強になります。

    でも、製薬会社の人たちが持ってくるランチ、美味しすぎて太りそうです。今はペンとか粗品をくれないので(禁止になっちゃったのよね)、食べ物になったようです。

    あと半年、頑張ります〜

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    ブログ村

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    PRISMATE(プリズメイト)アロマ超音波式加湿器 Ms.ミスト ver.2 BBH-24-WH ホワイト
    PRISMATE(プリズメイト)アロマ超音波式加湿器 Ms.ミスト ver.2 BBH-24-WH ホワイト (JUGEMレビュー »)

    風邪のシーズンに加湿器は不可欠。日本の加湿器は霧が細かいので愛用しています。

    recommend

    非常時に!水の使えないところで手を洗える消毒ジェル Bath & Body Worksアンチバクテリアハンドジェル
    非常時に!水の使えないところで手を洗える消毒ジェル Bath & Body Worksアンチバクテリアハンドジェル (JUGEMレビュー »)

    手を洗う時間がないときに仕事中でも使えます。良い香りがして気分もリフレッシュ。

    recommend

    看護崩壊 病院から看護師が消えてゆく (アスキー新書)
    看護崩壊 病院から看護師が消えてゆく (アスキー新書) (JUGEMレビュー »)
    小林美希 著
    やっと表に出たナースの実態。取材をしてくれてありがとう!

    recommend

    急変の見方・対応とドクターコール
    急変の見方・対応とドクターコール (JUGEMレビュー »)

    救急認定看護師の友人が共著しています。お子さんが3人いても頑張っているナースの方です。

    recommend

    ソフトシェル ダメージ シーズン1(4枚組) [DVD]
    ソフトシェル ダメージ シーズン1(4枚組) [DVD] (JUGEMレビュー »)

    日本語でもあったのでご紹介。強い女が好きな方にお奨め。怖いけど、人を操る、巧みな女弁護士にドキドキはらはらさせられます。

    recommend

    recommend

    Exploring Medical Language: A Student-Directed Approach
    Exploring Medical Language: A Student-Directed Approach (JUGEMレビュー »)
    Myrna Lafleur Brooks
    私が使った医療英語のテキスト。CD,フラッシュカードもついているので、音声も学べて自習にぴったり!

    recommend

    Your 1st Year As a Nurse: Making the Transition from Total Novice to Successful Professional (Your First Year)
    Your 1st Year As a Nurse: Making the Transition from Total Novice to Successful Professional (Your First Year) (JUGEMレビュー »)
    Donna Cardillo R.N.
    新人ナースにあてたMs. ドナ カーディロ氏の本。新人としての心構え、困ったとき、自分だけが苦労しているわけでないということを教えてくれる。英語です。

    recommend

    The Official Guide for Foreign-Educated Nurses: What You Need to Know about Nursing and Health Care in the United States
    The Official Guide for Foreign-Educated Nurses: What You Need to Know about Nursing and Health Care in the United States (JUGEMレビュー »)
    Inc. Cgfns International
    アメリカでナースとして働くための基礎知識。これは最近出たものです。

    recommend

    recommend

     (JUGEMレビュー »)

    TOEFLを受ける人にお奨めのテキスト。

    recommend

    Exploring Medical Language: A Student-Directed Approach
    Exploring Medical Language: A Student-Directed Approach (JUGEMレビュー »)
    Myrna LaFleur Brooks BEd RN
    医療英語の新しい版。私はこの人のテキストを今でも薦めています。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM